Last updated 2018-12-11
岩盤浴・溶岩浴の設計/製作/施工

Environment

岩盤浴・溶岩浴の浴室環境

クール・ドライ


目的: カラダに熱を入れる
室温: 25~30℃
湿度: 50~60%
鉱石温度: 40~48℃
導入施設: エステ・高齢者施設・宿泊施設

ホット・ウェット


目的: 発汗
室温: 35~40℃
湿度: 50~60%
鉱石温度: 45~48℃
導入施設: 専門店・宿泊施設・個人邸等

岩盤浴・溶岩浴の導入方法
             
クール・ドライ環境   ホット・ウェット環境
             
ベッド工法   在来工法   ユニット工法
             

ボックス・タイプ

ワイド・タイプ

スリム・タイプ

  ボックス・タイプ  

湿式工法

乾式工法

 

システム・ユニット

CONTENTS